ネコマンガ  『肉球はお日さまのニオイ』

三毛猫ビエンとぐうたら人間との日常を漫画でつづっただらだらブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白っぽい子猫の物語14

暑い中ブログにおこしいただきありがとうございます。

第1話から読む→

094
つづく       第15話へ→


この先生は、ほんとうにいい方で、
ちょっとした仕草ひとつひとつが動物への愛に満ちている。
動物のなで方、抱き方、診察、すべてが、
「あ、この先生本当に動物が好きなんだ」とわかる丁寧なやりかたで、
安心してお任せできる。
母親は猫命なので、ときどき本気になりすぎて、
先生をびびらせているが。


どうでもいいけど、最後のコマの絵はそれほど誇張してない。
うちの母親は日本人には珍しいくるくる癖毛で、
ときどきメドゥーサにそっくりなのだ。

昔、妹と
「お母さんってメドゥーサに似てるよね」
と話していたら母に聞こえたようで、
「メドゥーサって何?」
とうれしそうに
(何かいいものと思ったらしい)
尋ねるので、
「ギリシャ神話に出てくる妖怪(?)で、
髪の毛が蛇で、見つめられると石にされるんだよ」
と教えてあげたら、不機嫌になってしまった思い出がある。

まだ石にされたことはない。

クリックしないと石にされるぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログへ
=ランキングに登録中=
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/23(火) 20:28:53|
  2. 白っぽい子猫の物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白っぽい子猫の物語13

第1話から読む→

93
つづく    第14話へ→


子猫のすすは甘えたいざかり、遊びたいざかりなので、
母としてもかわいがってやりたいのだが、
あまりすすにかまうと、もへじがやきもちを焼いて、
よけい2匹の仲が悪くなってしまう、というジレンマ。  
すっかり育児疲れの母なのでした。


お疲れのお母さんをクリックで応援!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログへ
=ランキングに登録中=

テーマ:子猫。 - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/21(日) 18:36:40|
  2. 白っぽい子猫の物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白っぽい子猫の物語12

第1話から読む→

092
つづく    第13話へ→
 

やっぱりね…のもへじ君です。
3年間ほとんど猫と会わずに暮らしていたので
無理もないのだが…。
しかし、子猫相手に大人気ない!


このマンガはいまどき珍しいオールアナログ手法で描いている。

鉛筆で下書き
   ↓
ペンで清書
   ↓
消しゴムかけ
   ↓
色鉛筆で彩色

って感じだ。

ビエンやすすの色はササっと塗れば終わりだが、
もへじは全身グレーなのできっちり塗らなきゃいけない。
というわけで、もへじがたくさん出てくるとめんどくさい。
今後しばらくもへじの登場回数が多そうなので、
ちょっと憂鬱な私だ。


さてさて、もへじはすすと仲良くなれるのか!?
つづきが気になったらクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログへ
=ランキングに登録中=

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/18(木) 16:10:53|
  2. 白っぽい子猫の物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白っぽい子猫の物語11

第1話から読む→

091
つづく     第12話へ→


もへじファンの皆さん、お待たせしました。
いよいよご登場。
もへじとすすは仲良くなれるのか!?

急に妹が現れてびっくりのもへじにクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログへ
=ランキングに登録中=

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/16(火) 18:29:29|
  2. 白っぽい子猫の物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白っぽい子猫の物語10

第1話から読む→

090
つづく  第11話へ→


すすは、何とも言いがたいめずらしい色の猫で、
「トラ猫」とか「三毛猫」みたいに一言で説明できない。
一応、白い毛と黒い毛と茶色の毛があるので、
強引に三毛と言えなくもないかもしれないが…。
ただ、ノラ猫として見かけたら確実に「汚れた白猫だ」と思ってしまうだろう。
今まで汚れた白猫と思っていた猫も本当はこんな模様だったのかも。


けっこう長くなってしまったので
第1話から順番に見られるようにしてみました。

愛する子猫に名づけられなかったお父さんをクリックで応援!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログへ
=ランキングに登録中=

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/12(金) 15:35:39|
  2. 白っぽい子猫の物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

白っぽい子猫の物語9

第1話から読む→

089
つづく     第10話へ→

なんだかんだとつづきます。
次回はいよいよ名前が決まる!はず。

愛する子猫に名づけられなかったお父さんをクリックで応援!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログへ
=ランキングに登録中=

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/11(木) 11:33:14|
  2. 白っぽい子猫の物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白っぽい子猫の足の裏

今日はマンガをサボって写真を。
晴れてお家の決まった「白っぽい子猫」です!

じゃーーーん
20090609足の裏.JPG

父が汚れていると勘違いして、
一生懸命足の裏を拭いた理由がおわかりでしょう…。
「どんだけ汚い所歩いたの?」っていう汚れっぷりだが、
こうゆう模様なのだ。
足の甲側もこの色なら、シャムみたいに足先の色が濃い猫かなって思うけど
裏側だけこの色。
母は「ウチが掃除していないと思われる」と嘆いている。

それに比べてビエンはいつも美しい白足袋をはいているから、
うちの床がピカピカみたい!?
サンキュー、ビエン!


足の裏が黒くてもいいじゃんって方はクリックで応援!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログへ
=ランキングに登録中=

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/09(火) 18:49:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

白っぽい子猫の物語8

第1話から読む→

088
つづく     第9話へ→
 
というわけで、
めでたく子猫を飼うことになった父であった。

母ももちろんもらい手を捜したんだけれど、
母の友人で猫好きな人はすでに猫を飼っている。
一番熱心に探してくれたのは、
実家では購読していない社の新聞勧誘のお兄さんだったとか。
そりゃあ、いい飼い主を探してくれたら購読せざるを得ないよね。

ランキングに登録中
つづきが気になったらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/08(月) 16:08:12|
  2. 白っぽい子猫の物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

白っぽい子猫の物語7

第1話から読む→ 

087
つづく     第8話へ→
  
というわけで飼い主を探すことになった二人。
子猫にもらい手は現れるのか!?

ランキングに登録中
つづきが気になったらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/05(金) 17:32:50|
  2. 白っぽい子猫の物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白っぽい子猫の物語6

第1話から読む→

086
つづく     第7話へ→

子猫独特の青灰色の瞳のことを「キトンブルー」って言う。
キトン(kitten)は英語で子猫のこと。
私は猫を飼うまでは、英語で子猫ってキティー(kitty)だと思ってたんだけど、
改めて調べてみると、キティーは子供言葉らしい。
「にゃんにゃん」みたいなニュアンスか?

キトンブルーが見られるのはだいたい生後2ヶ月くらいまで。
ビエンは3ヶ月過ぎにもらったので、ビエンのブルーは見れなかったのよね。

だから、キトンブルーから本来の瞳の色に、
どのように変わるのか詳しくしらないんだけど、
この子みたいに一夜にして変わることってあるんだろうか?

我が家では
「拾ってほしいから精一杯おめかししてたんだね」
という解釈になっている。
努力の甲斐あって父の心をわしづかみにしたので、
もう毛の色とか目の色とかはどうでもいいのだ。

ランキングに登録中
つづきが気になったらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/03(水) 16:29:49|
  2. 白っぽい子猫の物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白っぽい子猫の物語5

子猫の話といいながらほとんどおじさんの話だ…。

第1話から読む→

085
つづく     第6話へ→

ランキングに登録中
つづきが気になったらクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/02(火) 14:54:22|
  2. 白っぽい子猫の物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。