ネコマンガ  『肉球はお日さまのニオイ』

三毛猫ビエンとぐうたら人間との日常を漫画でつづっただらだらブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白っぽい子猫の物語14

暑い中ブログにおこしいただきありがとうございます。

第1話から読む→

094
つづく       第15話へ→


この先生は、ほんとうにいい方で、
ちょっとした仕草ひとつひとつが動物への愛に満ちている。
動物のなで方、抱き方、診察、すべてが、
「あ、この先生本当に動物が好きなんだ」とわかる丁寧なやりかたで、
安心してお任せできる。
母親は猫命なので、ときどき本気になりすぎて、
先生をびびらせているが。


どうでもいいけど、最後のコマの絵はそれほど誇張してない。
うちの母親は日本人には珍しいくるくる癖毛で、
ときどきメドゥーサにそっくりなのだ。

昔、妹と
「お母さんってメドゥーサに似てるよね」
と話していたら母に聞こえたようで、
「メドゥーサって何?」
とうれしそうに
(何かいいものと思ったらしい)
尋ねるので、
「ギリシャ神話に出てくる妖怪(?)で、
髪の毛が蛇で、見つめられると石にされるんだよ」
と教えてあげたら、不機嫌になってしまった思い出がある。

まだ石にされたことはない。

クリックしないと石にされるぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングバナーにほんブログ村 猫ブログへ
=ランキングに登録中=

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2009/06/23(火) 20:28:53|
  2. 白っぽい子猫の物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nikukyunioi.blog24.fc2.com/tb.php/83-4e733d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。